スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れの日の事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

めいっぱいのありがとうを

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

とうとう寝たきりに

実家のラブラドールのふくちゃん

今年の2月ぐらいから
完全な寝たきりとなりました。
そんなふくちゃんの介護の様子を今日はお伝えさせてもらいます。
(今日は文章ばかりになります)

_MG_9785.jpg
(まだちょっと寒い時期の頃のふくちゃん)

寝たきりとなって1番大変なことは
やっぱり下のお世話です。

大型犬用のオムツも売ってはいますが
何しろ大型犬・・・
1回のおしっこの量がとても多いので
オムツをしていても漏れてしまいます

漏れてしまうと、お布団からすべてを洗いなおさないといけなくなり
(大きなトイレシートも何枚か引いてはいますが、漏れてしまいます)
寝たきりのふくちゃんを別の場所に移動させたり、体を拭いてあげたり、お布団を洗ったりと
かえって大変になるとの事で
現在は数時間置きに
父が抱きかかえて、外に連れていっておしっこをさせています。
抱っこをされるとおしっこってわかるみたいなんですよ。

IMG_0009_2014053120313804b.jpg
(なつめもふくちゃんの事心配してるよね)


でも、そんな介護が一月も続いた頃

父が腰と膝を痛めてしまいました。
ふくちゃん、29キロ、寝たきりとなっている体を持ち上げての移動は
年を取った父の体にも負担をかけてしまいます。
痛みのひどい時には痛み止めの注射を打ってもらいながら
父はふくちゃんの介護を頑張ってくれています。

IMG_0029.jpg
(シャノンは相変わらずふくちゃんに挨拶するのが大好きだもんね)

実際、私が持ち上げてみようと試みたところ
女性の私には無理でした。
うん○をしたときにお尻を持ち上げるのがやっとこさでした。


ふくちゃんは大型犬の中でもまだまだ体重は軽い方です。
50キロを超える超大型犬の子達が寝たきりになった時の介護って
みなさんどうされてるのだろう・・・


そして寝たきりとなって
自分の力では動くことのできなくなったふくちゃん
ごはんはちゃんと食べてくれています
といっても、寝たきりなので口までご飯を持って行ってたべさせなくてはいけない為
1食に30分程かかります。
最近では舌を回して飲み込む力も落ちてきて
手で口にいれてあげているようです。
お水も自分で飲みに行けないから、定期的にあげています

_MG_9782.jpg
(スイカをもらってごきげんなふくちゃん)

ごはんを食べてくれてる姿が
実家の父と母の介護を頑張るパワーになっているようです。

これから暑い季節がやってきて
ふくちゃんにとっては厳しい日々です。
ふくちゃんがどうかきつくありませんように。。。
苦しくありませんように。。。

今日は多忙の為、コメント欄閉じさせて頂きます

ふくちゃんの事

ご存知の方も多いかと思いますが

私の実家には15歳になるラブラドールのふくちゃん(女の子)がいます。

昨年の夏前ぐらいから
ほとんど歩くことがなく(おトイレの時のみ歩きます)
玄関でほぼ寝たきりの生活を送っています。

今日は、そんなふくちゃんの最近の様子をお伝えしたいと思います



IMG_7510_20140113221458490.jpg

もう目はほとんど見えてないみたいで
段差のある部分を歩く時は支えないとこけてしまいます

本当は暖かい部屋で過ごさせてあげたいのだけど
父が仕事に行ってる時は、母、祖母が面倒を見ていますが
トイレに行く時にトボトボ歩くふくちゃんを
段差がある玄関で持ち上げる事が困難な為、玄関下で過ごしてもらっています。


IMG_7522.jpg


寒さの厳しくなってきた11月ぐらいから
厚めのベッドを2枚重ねて敷いて、上からは毛布を掛けて
ほぼ1日寝て過ごすふくちゃん

IMG_7512.jpg


そうね
ちょっと前まではなつめとシャノンが来たら
顔はあげてくれてたけど
最近はずーっと寝てる事が多いもんね。


シャノンは実家到着の際、必ずふくちゃんにご挨拶に行っては
お顔をぺろぺろしていたのですが

ふくちゃん目が見えなくなってから
口元に何かが近づいてくると
食べ物と思ってしまうみたいで・・・パクッといくようになったので
シャノンの挨拶もできなくなってしまいました。
私も先日パクッとされそうになっちゃいました

これも、生きようとする力なんだよね
私たちが気を付けられるところは気を付ければいい事ですよね

手でおやつをあげると
時々噛まれちゃうようになったのに
父はやっぱり手で上げたいみたいです↓

IMG_7519.jpg


そんなふくちゃん
この日は朝から元気が無くて
心配していたのに

夜ご飯を食べる時に
何か月ぶりに立って食べてる姿が見られました~。

IMG_7524.jpg


まだまだ食欲はあるので
安心だね~
頑張れふくちゃん!

犬の介護について考えてみる

私の実家の家にいるふくちゃん(ラブラドール)
先日14歳になりましたー!!ってブログの記事をアップしましたが

実家の母から
15歳の間違いです!って指摘を受けました
私の勘違いでした ごめんねふくちゃん


IMG_2707.jpg
(お誕生日付近でのふくちゃん)


ふくちゃんなんと!!15歳だったのです。
人間でいうと110歳!!とも言われている年齢です。
動物病院の先生からも
「本当に、よく頑張ってるね」っていつもほめてもらっています。


そんなふくちゃんの介護について今日はお伝えします。


今年に入ってから
歩くのがつらくなってきて
フローリングの床の上では足に力が入らないみたいで
歩くことも、立っていることも、お座りもできなくなりました。


IMG_7220.jpg



フローリングの上に立つとこけてしまう為
現在、フローリング部分には
組立式マットを敷いています。

なぜ組立式マットにしたのか?という理由は

今年の梅雨の時期ぐらいから
大便の方の感覚が鈍くなってしまったようで
寝ているときに
ぷりっと出しちゃうようになってしまいました。

その場合、組立式だとその部分だけを剥いで洗えるという利点があります。


IMG_8088.jpg


後、噛む力の感覚が無くなってしまったのでしょうか?
昔は手でおやつをあげていたら
手を噛まないように、そーっと食べていたのが
今はそれができなくなってしまいました。
がぶっとかなりの力できちゃうので
お皿に乗せてあげるようにしています。

IMG_6545.jpg
(シャノンはふくちゃんの事が本当に大好きだよね)


もう、目もあまり見えないし耳も遠いし
調子の悪い日には自分で立つこともできなくなってきました。

昨日からはおしっこに血が混じるようになってしまったとの事
明日病院の先生に相談に行くそうです。

IMG_9276.jpg

今後介護のスタイルも
ふくちゃんの様子を見ながら変化していくことと思います
その時その時に、ふくにとっての1番を考えていけたらいいな。


15歳のふくちゃん、
どうか、痛みを感じずに過ごしていけますように。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

プロフィール

miyu

Author:miyu
名前 なつめ(Natsume)
犬種 トイプードル(レッド)
誕生日 2009年1月31日
性別 肉食系女子
なによりも食べる事が第一☆
田舎育ちの
楽天的な女の子です。

IMG_4612.jpg

名前 シャノン(Shannon)
犬種 トイプードル(アプリ)
誕生日 2012年11月29日
性別 草食系女子
ちょっとびびりな小食女子☆
田舎でのんびり成長中

☆リンクを貼る際はご連絡下さい

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
最新コメント
カテゴリ
新着ブログ
なっちゃんいくつかな?
シャノンはいくつかな?
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。